発酵する民【8/28~9/2】*舞台挨拶あり/5日間限定上映

今後の上映作品

[上映日程]8/28~9/2(休映:8/29)
*8月28日(日)10時からの回の上映後、平野隆章監督による舞台挨拶を予定しています。

“ 人と微生物と星々が溶ける。混沌と優しさの中へ———。 ”

[INTRODUCTION]
海と山に囲まれた古都・鎌倉。2011年、このまちを「脱原発パレード」で歩いた女性たちが「イマジン盆踊り部」を結成した。彼女たちは、日々の生活の中で浮かび上がってくる思いを唄にして踊り始める。お酒や味噌、パンづくりから生まれた「発酵盆唄」。海水を汲み、薪で火を炊いて塩をつくる「塩炊きまつり」。やがて、風変わりな唄と踊りが人びとをつなげ、「平和」の輪を描いてゆく。この映画は、鎌倉や葉山での「生活」を描きながら、個性溢れるパン屋や酒蔵も取材。人間以外の存在にも耳をすます。微生物たちの「発酵」の世界や太陽系の惑星の動きが交差する。混沌と優しさの中で、何が見つかるだろうか。監督は、野宿者や原発事故による被災者の取材を行う一方で、野外レイヴや美術館等で映像作品を発表してきた平野隆章。映画音楽には、テクノ・アンビエントシーンの総本山とも言われるドイツの「Kompakt」レーベルから作品をリリースするpass into silenceが参加。東日本大震災・原発事故から11年。あの時に生まれたものは、今も確かに続いている。音楽やアート、ジャーナリズムなど異なるジャンルが映画の中に入り込んだ鎌倉発「発酵」ドキュメンタリー!

『発酵する民』
[2020年/日本/92分]
出演:瀬能笛里子、大嶋櫻子、山口愛、川崎直美、やまもとゆうすけ、高橋彩、勝見淳平(パラダイスアレイ)、寺田優(寺田本家)、杉山開知(地球暦 考案者)
配給:福々映像
監督・撮影・編集:平野隆章
(C)福々映像

[上映時間]
*準備中

『発酵する民』舞台挨拶付上映実施のお知らせ。

[公式サイト]
fermentfilm.com

ピックアップ記事

関連記事一覧