ウクライナから平和を叫ぶ〜 Peace to You All 〜【10/8~】

今後の上映作品
[上映日程]10/8~(休映:未定)

“ 21世紀になっても人は戦争がしたいのです ”

ウクライナ情勢のバックグラウンドが見えてくる、 貴重なドキュメンタリーを緊急公開

[INTRODUCTION]
ウクライナ紛争の背景に迫るドキュメンタリー。2013年、ウクライナで大衆デモにより親ロシア派のヤヌコービチ大統領が追放となり、親欧米派による政権が樹立。しかし、ウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州では、親ロシア派の分離主義勢力とウクライナ政府の武力衝突に発展し、分離主義勢力によって14年4月にドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の独立が宣言される。15年4月、分離主義勢力が支配する東部のドネツクに向かったスロバキアの写真家ユライ・ムラベツ・Jr.は、人びとに取材を敢行。戦場に参加した人、しなかった人、スパイと間違えられて拘束された人や、「プーチンに助けてほしい」と訴える人など、さまざまな声を拾い集めた。やがて16年2月、入国禁止ジャーナリストとして登録されたことでドネツクへ入れなくなったムラベツは、ウクライナ支配下の村や紛争の最前線マリウポリでウクライナ側の人びとへの取材を開始。ドネツク側とウクライナ側、双方の証言を集め、当時の記憶をたどることで紛争の本質や、人が戦争を繰り返す理由を問いただしていく。

『ウクライナから平和を叫ぶ〜 Peace to You All 〜』
[2016年/スロバキア/スロバキア語・ウクライナ語・ロシア語/1.85:1/ステレオ/67分]
監督・撮影:ユライ・ムラヴェツJr.
原題:Mir Vam/英題:Peace to You All
監修:岡部芳彦
配給:NEGA
配給協力:ポニーキャニオン
(C)All4films, s.r.o, Punkchart films, s.r.o., RTVS Rozhlas a televízia Slovenska

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
peacetoyouall.com

ピックアップ記事

関連記事一覧