杜人(もりびと) 環境再生医 矢野智徳の挑戦【7/2~15】

今後の上映作品
[上映日程]7/2~15(休映:7/4、11)

“ ナウシカのような人に 出逢った。”

人間よりも自然に従う風変わりな「医者」
3年間の格闘と再生の記録

[INTRODUCTION]
人間よりも自然に従うという理念を持つ、造園家で環境再生医の矢野智徳を追ったドキュメンタリー。30年以上のキャリアを持つ造園家であり、環境再生医の矢野智徳は、時に「地球のお医者さん」とも呼ばれ、全国を飛び回り傷んだ植物や大地の治療にあたっている。造園業界や現代土木の世界、学術界でも見落とされてきた生態系全体に関わる大地の機能を、矢野は「大地の呼吸」だと言う。1970年代以降からつづく、国土開発という名の人間の土地利用は、大地を窒息させる方向へと突き進んできた。せき止められた自然の循環が長い時間をかけて問題を起こしてきていることに、彼は強い危機感を抱いていた。業界では変わり者と呼ばれながらも、環境改善のやり方を実践し、伝えてきた矢野の活動は東日本大震災をきっかけに共鳴する人が増えていく。しかし、2018年7月、抑圧されてきた自然が牙を剥くように、日本全国の広い範囲を豪雨が襲う。

『杜人(もりびと) 環境再生医 矢野智徳の挑戦』
[2022年/日本/16:9/101分]
出演:矢野智徳
監督・撮影・編集:前田せつ子
制作スーパーバイザー:纐纈あや 
音楽:山口洋(HEATWAVE)、水城ゆう
エンディング・テーマ:G.Yoko「わたしをつつむもの」
ナレーション:光野トミ、林揚羽
制作・配給:リンカラン フィルムズ

[上映時間]
*準備中

[公式サイト]
lingkaranfilms.com

ピックアップ記事

関連記事一覧