風櫃の少年【1/22~28】*アフタートークあり

今後の上映作品
[上映日程]1/22~28(休映:1/24)

世界の映画作家に多大な 影響を与えた一作!

[解説]
ホウ・シャオシェン監督が初めて自伝的題材を扱った青春メモワール。不良少年たちの苦悩、恋愛を描いた青春映画。ナント三大陸映画祭で大賞を受賞し、世界に台湾ニューシネマの存在を広く知らしめた最初の一本となった。

[あらすじ]
澎湖(ポンフー)島の風櫃(フンクイ)で暮らすアーチンは、ワルの仲間たちと喧嘩に明け暮れて無為な日々を送っているが、やがて警察沙汰を起こし、島にいられなくなる。故郷を離れて大都会・高雄に出た彼らは、そこで仕事を見つけ、アーチンは一人の少女に恋をする。けれど、誰にとっても思い描いたようには人生は進まず、それぞれが大人社会の過酷な現実に直面していく……。

『風櫃の少年』
[1983年/台湾/101分]
監督:ホウ・シャオシェン
原案・脚本:チュー・ティエンウェン
出演:ニウ・チェンザー、チャン・シー、チャオ・パンジュ、チェン・ボージョン、リン・シウリン
原題:風櫃來的人

★第6回ナント三大陸映画祭金の気球賞(グランプリ)
★1985 年アジア太平洋映画祭最優秀監督賞

[鑑賞料金]
一般¥1,500/その他通常通り

ピックアップ記事

関連記事一覧