ワンダー 君は太陽(日本語吹替版)

過去の上映作品

上映日程
2019/1/2(水)~1/11(金)
※1/4(金)は休映
鑑賞料金:一律1000円

上映スケジュール

1/2(水)
10:30~12:23
1/3(木)
12:30~14:23
1/5(土)・1/6(日)
10:00~11:53
1/8(火)~1/11(金)
11:00~12:53

再上映決定!

映劇特別会員の皆さんが選ぶ「ベストヒット映劇2018」
第3位は『ワンダー 君は太陽』
ご投票頂きました会員の皆様、ご協力ありがとうございました。
本作は、年明け、1/2~3、5~6、8~11に特別鑑賞料金¥1,000にて再上映致します。
また、今回の上映では、全日程<日本語吹替版>での上映を予定しています。
この感動作をお子様と、そしてご家族と一緒にぜひご鑑賞下さい!

————————————————–

“やさしさの半分は勇気でできている。”

少年オギーがヘルメットを脱いだとき、
見えなかった奇跡(ワンダー)が待っていた。

あらすじ

ごく普通の10歳の少年オギーは、生まれつきの障がいにより、人とは違う顔をもっていた。幼い頃からずっと母イザベルと自宅学習をしてきた彼は、小学5年生になって初めて学校へ通うことに。はじめのうちは同級生たちからじろじろ眺められたり避けられたりするオギーだったが、オギーの行動によって同級生たちは少しずつ変わっていく。

解説

『ルーム』で注目を集めた子役、ジェイコブ・トレンブレイ主演で、R・J・パラシオのベストセラー小説を映画化。遺伝子疾患により、他の人と違った顔立ちで生まれた少年オギー。自宅で過ごしてきた彼は、10歳から他の子たちと同じ学校に通い始めるが……。

スタッフ&キャスト

『ワンダー 君は太陽』[2017年/アメリカ/英語/113分]

監督・脚本: スティーヴン・チョボスキー
出演: ジュリア・ロバーツ、
オーウェン・ウィルソン、
ジェイコブ・トレンブレイ
配給: キノフィルムズ・木下グループ
原作: 「ワンダー」ほるぷ出版刊

 

公式サイト&予告編

[公式サイト]http://wonder-movie.jp/

[予告編]http://youtu.be/eOj1ui69gBQ

ピックアップ記事

関連記事一覧