ジャコメッティ 最後の肖像

過去の上映作品

「迷宮のアトリエへようこそ」
たった一日の約束が、来る日も来る日も完成しないポートレイト
あなたは本当に天才なのか

ジャコメッティが挑んだ最後の肖像画
そこには彼の人生が詰まっていた

[解説]
特徴的な人物彫刻で知られる芸術家アルベルト・ジャコメッティに迫る人間ドラマ。最後の肖像画制作に挑むジャコメッティの姿が描かれる。監督は『ラブリーボーン』など俳優として活躍し、本作が5作目の監督作となるスタンリー・トゥッチ。ジャコメッティ役に『シャイン』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのバルボッサ役でも知られるジェフリー・ラッシュ。肖像画モデルのジェイムズ・ロードを『コードネーム U.N.C.L.E.』などのアーミー・ハマーが演じる。

[あらすじ]
1964年、パリ。ジャコメッティはアメリカ人青年のジェームズ・ロードに肖像画のモデルを依頼する。ロードはジャコメッティの頼みを喜んで引き受けるが、すぐに終わると思われた肖像画の制作作業は、ジャコメッティの苦悩により、終わりが見えなくなっていた。その過程でロードは、ジャコメッティの意外な素顔を垣間見ることになり……。

監督・脚本:スタンリー・トゥッチ
出演:ジェフリー・ラッシュ アーミー・ハマー クレマンス・ポエジー トニー・シャルーブ シルヴィー・テステュー
【原題:Final Portrait/2017年/イギリス/シネマスコープ/90分/5.1ch/英語、フランス語、イタリア語】
© Final Portrait Commissioning Limited 2016

■公式サイト      finalportrait.jp
■予告編    https://youtu.be/oiRlKY_AOU8

上映期間

6/9~10、12~16、19~22

ピックアップ記事

関連記事一覧