顔たち、ところどころ【3/23~4/5】

現在上映中の作品

[上映日程]3/23~24、26~4/3、5

“旅に出ましょう。あなたを、忘れないように。
 人生は一期一会の旅。だから、いとおしい。”

映画監督アニエス・ヴァルダと、写真家でアーティストのJR。
年の差54歳の二人が、フランスの田舎街を旅しながら人々とふれあい育む、でこぼこで優しい友情。

[解説]
ヌーヴェル・バーグを代表する女性映画監督のアニエス・ヴァルダと、ストリートアーティストJRの2人がフランスの田舎を旅しながら、村々に住む市井の人々と接し作品を一緒に作り残していくロード・ムービースタイルのドキュメンタリー。2017年に第70回カンヌ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞し、第90回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされたほか、各国の映画祭で受賞を重ねた。

[あらすじ]
「ヌーベルバーグの祖母」とも呼ばれ、女性監督の先駆者としてカンヌ国際映画祭やアカデミー賞の名誉賞も受賞している88歳のバルダと、参加型アートプロジェクト「Inside Out」で知られる34歳のアーティスト、JR。親子ほども年の離れた2人がフランスの田舎をトラックで巡りながら、市井の人々と接し、作品をともに作り、残していくいく旅の様子を記録した。

『顔たち、ところどころ』
[2017年/フランス/カラー/89分]
監督・脚本・ナレーション: アニエス・ヴァルダ、JR
出演: アニエス・ヴァルダ、JR
音楽: マチュー・シェディッド(-M-)
配給・宣伝:アップリンク
© Agnès Varda – JR – Ciné-Tamaris – Social Animals 2016.

特別鑑賞料金: 一律 ¥1,000
公式サイト: https://www.uplink.co.jp/kaotachi/

ピックアップ記事

関連記事一覧