ペトラは静かに対峙する【8/10~8/23】

現在上映中の作品
[上映日程]8/10~8/23(休館:8/13、16、19)

劇場窓口にて特典付き前売券(¥1,500)販売中!
特典:チケットホルダー

“ 陽光に溶けてゆく、偽りと真実 ”

カタルーニャの乾いた大地で繰り広げられる、逃れられない悲劇の連鎖。

[解説]
スペイン出身の気鋭監督ハイメ・ロサレス監督が、カタルーニャを舞台に人間の闇を描いたサスペンス。彫刻家の邸宅を訪れた画家が、悲劇に巻き込まれる。主演は『マジカル・ガール』のバルバラ・レニー。

[あらすじ]
カタルーニャ州ジローナにある著名な彫刻家・ジャウメの邸宅に、画家のペトラがやってくる。ジャウメの妻・マリサに「アトリエでジャウメと作品制作をする」と挨拶するペトラだが、彼女の本当の目的はジャウメが自らの実の父親かどうか確かめることだった。創作活動のかたわら、マリサや、ジャウメの息子で写真家のルカス、ジャウメ一家の家政婦・テレサとその家族など、ジャウメの周囲の人間と親交を深めていくペトラ。そのうちに、彼が権力を振りかざす、冷酷な人物であることが浮き彫りになってくる。ある日、テレサが謎の自殺を遂げる。皆が悲しみに暮れるなか、テレサの死に関係する、父ジャウメの非道な秘密を知ってしまったルカスは家族のもとから去っていく。やがてペトラは一家の悲劇の連鎖に巻き込まれていくのだった……

『ペトラは静かに対峙する』
[2018年/スペイン=フランス=デンマーク/スペイン語、カタルーニャ語/107分]
監督・脚本:ハイメ・ロサレス
撮影監督:エレーヌ・ルヴァール
出演:バルバラ・レニー、アレックス・ブレンデミュール、ジョアン・ボテイ、マリサ・パレデス
原題:Petra
日本語字幕:伊藤美穂
配給・宣伝:サンリス
©2018 FRESDEVAL FILMS, WANDA VISIÓN, OBERON CINEMATOGRÀFICA, LES PRODUCTIONS BALTHAZAR, SNOWGLOBE

公式サイト: senlis.co.jp/petra

◎オリジナルチケットホルダー(画像↑)付、前売鑑賞券(¥1,500)を販売中!
ぜひ劇場窓口にてお買い求めください。
なお、特典は在庫がなくなり次第終了となります。ご了承下さい。

ピックアップ記事

関連記事一覧