マチルド、翼を広げ

今後の上映作品

[上映日程]4/13~14、16~21、23~27、29~5/1、3

“あまりにも大きな愛と ほんの少しの魔法”

マチルドと母のもとにやってきた小さなフクロウ。その存在がふたりを未来へと繋ぐ。
フランスで90万人動員の実力派監督が色彩豊かに紡ぐ宝物のような物語。

[解説]
『カミーユ、恋はふたたび』の監督・脚本・主演を務めたノエミ・ルヴォウスキーが、自身の子ども時代を詩的な表現で描いたファンタジードラマ。ルヴォウスキー監督が情緒不安定な母親役を自ら熱演し、主人公マチルドにはこれがデビュー作となるリュス・ロドリゲスを起用。マチルドを優しく見守る父親役を『007 慰めの報酬』のマチュー・アマルリックが演じた。

[あらすじ]
パリで暮らす9歳の少女マチルドは、少し変わり者のママの突飛な言動に振り回されてばかりで、学校でも友だちができず孤独な毎日を送っていた。そんなある日、ママが小さなフクロウを連れて来る。そのフクロウはなんと話すことができ、マチルドに理知的な言葉を投げかけながら、彼女がピンチに陥ると守護天使のように守ってくれる。フクロウと幸せな時間を過ごすマチルドだったが、やがてママがまた騒動を起こし……。

『マチルド、翼を広げ』
[2017年/フランス/フランス語/カラー/95分]
監督: ノエミ・ルヴォウスキー
脚本: ノエミ・ルヴォウスキー、フロランス・セイヴォス
出演: リュス・ロドリゲス、ノエミ・ルヴォウスキー、マチュー・アマルリック、アナイス・ドゥムースティエ
原題: Demain et tous les autres jours
英題: Tomorrow and Thereafter
後援: 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本 
配給: TOMORROW Films. / サンリス
© 2017 F Comme Film / Gaumont / France 2 Cinéma

ピックアップ記事

関連記事一覧