家族を想うとき【3/1~20】

今後の上映作品
[上映日程]3/1~20(休映:3/2、9、16)

“ 毎日、抱きしめて。”

家族を守るはずの仕事が、家族を引き裂いてゆく──
それでも負けない気高く力強い絆を描く感動作

[解説]
『麦の穂をゆらす風』『わたしは、ダニエル・ブレイク』と2度にわたり、カンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督が引退宣言を撤回し、働き方の変化と時代に振り回される家族の姿を描いたヒューマンドラマ。

[あらすじ]
イギリス、ニューカッスルに暮らすターナー家。フランチャイズの宅配ドライバーとして独立した父のリッキーは、過酷な現場で時間に追われながらも念願であるマイホーム購入の夢をかなえるため懸命に働いている。そんな夫をサポートする妻のアビーもまた、パートタイムの介護福祉士として時間外まで1日中働いていた。家族の幸せのためを思っての仕事が、いつしか家族が一緒に顔を合わせる時間を奪い、高校生のセブと小学生のライザ・ジェーンは寂しさを募らせてゆく。そんな中、リッキーがある事件に巻き込まれてしまう。

『家族を想うとき』
[2019年/イギリス・フランス・ベルギー/英語/100分]
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラヴァティ
出演:クリス・ヒッチェン、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター
原題:Sorry We Missed You
日本語字幕:石田泰子
提供:バップ、ロングライド
配給:ロングライド
© Sixteen SWMY Limited, Why Not Productions, Les Films du Fleuve, British Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2019

◎公式サイト:longride.jp/kazoku

photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019

ピックアップ記事

関連記事一覧