こはく

今後の上映作品
[上映日程]12/1~8(休映日:12/2)*一週間限定上映

「人は孤独とよ」
幼いころ突然姿を消した父を求め、兄弟で必死に探し歩く長崎の街。
それは “家族” とは何かを知るための “心の旅” だった──。

[解説]
俳優の井浦新と、本名の「大橋彰」名義で出演した芸人のアキラ100%が、兄弟が幼いころに突然姿を消した父を長崎の町で必死に捜し歩く姿を描いたヒューマンドラマ。『ゆらり』などの横尾初喜監督が小さいころに体験したエピソードに基づいて故郷の長崎県で撮影を行った。井浦が弟・亮太役、大橋が兄・章一役をそれぞれ演じる。

[あらすじ]
幼い頃に別れた父の会社を受け継ぎ、経営者として周囲に認められるようになった亮太。しかし、父と同じように離婚して子供たちと別れた経験が、現在の妻との幸せな生活に小さな影を落とすことがある。そんな亮太に兄の章一が、父を街で見かけたと言う。兄と一緒に父を捜して街を歩き回るうちに、これまで考えたことがなかった父の、そして母の人生に思いを馳せる亮太。父を捜すという、日常の中でのささやかな冒険を通して、亮太は自分を見つめ直し、家族の愛を再発見していく──。

『こはく』
[2019年/日本/カラー/104分]
出演:井浦新、大橋彰(アキラ100%)
原案・監督:横尾初喜
主題歌:「こはく」Laika Came Back
音楽:車谷浩司
エグゼクティブプロデューサー:相羽浩行
プロデューサー:小関道幸/兼田仁/森田篤
脚本:守口悠介
撮影:根岸憲一 
照明:本間光平
録音:根本飛鳥
美術:小栗綾介
スタイリスト:チバヤスヒロ
メイク:堀奈津子
編集:松山圭介 
助監督:加藤毅
スチール:北島元郎
ラインプロデューサー:杉浦美奈子
グラフィックデザイン:おかもとゆりこ 

協力:(一社)長崎県観光連盟/長崎県フィルムコミッション(JFC)/長崎県立大学 映画研究会
後援:長崎市/佐世保市/大村市 
特別協賛:ハウステンボス/メモリード・ライフ
制作プロダクション:FOOLENLARGE
製作:株式会社メモリード/アイティーアイグループ/株式会社プレナス/フーリンラージ株式会社/株式会社堀内組/NIB長崎国際テレビ

配給:SDP
宣伝:マジックアワー
ⓒ 2018「こはく」製作委員会

公式サイト: kohaku-movie.com

ピックアップ記事

関連記事一覧