パドマーワト 女神の誕生

今後の上映作品
[上映日程]6/22~7/5(休館: 6/24、7/4)

その “美” は、やがて伝説となる
500年の時を超え、インド映画史上最高の製作費で描く、究極の映像美

[解説]
16世紀に生み出されたインド古来の伝記(恋愛詩)“パドマーワト”に描かれた愛と誇りの物語を、「トリプルX 再起動」でハリウッド進出も果たしたインドのトップ女優ディーピカー・パードゥコーン主演で映画化した歴史大作。ランビール・シン、シャーヒド・カプールとボリウッドを代表するスターが顔をそろえた。インド映画史上最大級の製作費を費やし、壮麗な宮廷、絢爛豪華な衣装、大軍勢によるスペクタクルな合戦など、細部まで計算し尽くした映像美で描く、めくるめく歴史絵巻。インド映画史を塗り替えた映像体験が、遂に日本にやってくる!

[あらすじ]
13世紀末、シンガル王国の王女パドマーワティは、メーワール王国の王ラタン・シンと恋に落ち、メーワール王国の妃となった。一方その頃、北インドでは叔父を暗殺した若き武将アラーウッディーンがイスラム教国の王の座を手に入れ、その影響力を広げていった。絶世の美女パドマーワティの噂を聞きつけたアラーウッディーンは、メーワール王国に兵を遣わせるが、ラタン・シンの抵抗によって彼女の姿を見ることさえ許されなかった。凶暴で野心を抑えきれないアラーウッディーンはラタン・シンを拉致し、城にパドマーワティをおびき寄せる画策をするが……。

『パドマーワト 女神の誕生』
[2018年/インド/ヒンディー語/164分]
出演: ディーピカー・パードゥコーン、ランヴィール・シン、シャーヒド・カプール、アディティ・ラーオ・ハイダリー
監督: サンジャイ・リーラ・バンサーリー
配給: SPACEBOX
宣伝: シネブリッジ
原題: Padmaavat
©Viacom18MotionPictures ©BhansaliProductions

公式サイト: padmaavat.jp
公式twitter: @Padmaavat_movie

ピックアップ記事

関連記事一覧