ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

今後の上映作品
[上映日程]8/10~30(休館:8/13、16~19、26)

劇場窓口にて前売券(¥1,600)販売中!
(当日一般¥2,000円)

“世界で最も有名な図書館のひとつ その舞台裏へ”
舞台裏から、この図書館が世界で最も有名である〈理由〉が見えてくる。
巨匠フレデリック・ワイズマンの傑作ドキュメンタリー。

[解説]
世界中の図書館員の憧れの的であり、ニューヨーク有数の観光スポットであり、世界最大級の<知の殿堂>であるニューヨーク公共図書館。映画は、荘厳なボザール様式の建築やリチャード・ドーキンス博士の講演、エルヴィス・コステロやパティ・スミスのトークライブなど、また、公民協働のこの図書館がいかに予算を確保し、地域住民の生活を支え、デジタル時代に対応しているのか、その内側の、観光客は決して立入れないSTAFF ONLYの舞台裏を見せていく。
監督はアカデミー名誉賞に輝く“生ける伝説”巨匠フレデリック・ワイズマン。その神業といえる編集により、この図書館が世界で最も有名である理由を浮き彫りにし、公共とは何か、民主主義とは何かを伝える。図書館の未来が重要な意味を持つ、必見の傑作ドキュメンタリー。

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
[2017年/アメリカ/英語/205分]
監督・製作・編集・音響: フレデリック・ワイズマン
原題: Ex Libris – The New York Public Library
字幕翻訳: 武田理子
字幕協力: 日本図書館協会国際交流事業委員会
協賛: 図書館流通センター
後援: アメリカ大使館
協力: 日本図書館協会
配給: ミモザフィルムズ/ムヴィオラ
© 2017 EX LIBRIS Films LLC – All Rights Reserved

公式サイト: moviola.jp/nypl

◎お得な前売鑑賞券(¥1,600)を劇場窓口にて販売しています。ぜひお買い求め下さい。

ピックアップ記事

関連記事一覧